ゲーム

switch デイグラシアの羅針盤 感想・評価(再プレイ)

ゲーム

※この記事は現在プレイ中&随時追記更新中です!

現在、大変見苦しい状況で申し訳ない…

いつもの前振り

俺「というわけで、3年ぶりに再プレイ中

回答「プレイしながら少しずつ追記していきます!

Switchのヴィジュアルノベル:デイグラシアの羅針盤の記事です!

あれ? この作品過去記事でやってなかった?

そうなんですよ、約3年前にクリアして記事化してるのですが…

  • 今の書き方のスタイルで書き直したい!
  • もう一度あの物語に触れたい!

ということで、現在プレイしながらも再評価・感想を確認していきたいと思い目下記事作成中です。

ちなみに過去記事は残しておきますので、3年前の評価・感想についてはソチラをご確認ください。

↓デイグラシアの羅針盤:公式YouTubeのOP動画です。

デイグラシアの羅針盤 OP映像

動画見て、なんか興味持った方!

その感覚はおそらく正しいと思われるので是非プレイして見てください!

※ただし、少々プレイヤーを選ぶ作品なのですが…

その辺は当面の間、3年前の記事でご確認ください

ゲーム紹介:あらすじ&登場人物紹介

というわけで、今作主人公も潜水艇:SHEEPⅢに搭乗するのですが…

搭乗前に主人公名の入力ですね!

というわけで、今回のプレイで名乗った名前は…

うん、古風な服着てるひねくれ者感が…

名は「もり」

…まもるじゃないよw(自虐的ネタ)

好きな名前でSHEEPⅢに乗り込もう!

悪い点
  1. ゲームの最初からプレイできない

悪い点○ゲームの最初からプレイできない

最初からプレイ可能にしてほしかった…

補足しますが、完全クリア後でもプロローグから物語を最初から開始することは可能です。

私が欲したのは、今までの既読文とかゲーム独自の進行システムをリセットできる機能です。

コレ、他作品含め私的には必要のない機能と考えていました。

同じ映画を何で複数回映画館で観るの?

なんで物語知ってるのに再プレイする必要あるの?

そんな考え方をするライトプレイヤーだからです。

せっかく時間をかけてフラグとか実績、達成率とか上げたのに何故リセットする必要

今もそう思ってます。

でも、この作品については是非使いたかった…

記憶は消せないけど、また本来のゲームの流れで物語を読み返したかった

悪い点として書いてます。

しかしコレ、逆説的に考えてみると?

かなり良い点(物語+ゲームの流れ)として捉えてもらって構いません

良い点
  1. SHEEPⅢ チーフ添乗員:百井 縁!
  2. その笑顔を守りたい!:野村 灯理
  3. 感情の起爆スイッチを押させる秀逸さ
  4. 回想シーン ピアノ曲:aimless
  5. この作品は知識の宝庫!

良い点○SHEEPⅢ チーフ添乗員:百井 縁!

言動や行動など、潜水艇:SHEEPⅢの責任者として毅然と振舞う我らがチーフ添乗員:百井縁さんですが…

所々で結構なポンコツ感を披露しますw

まあ、可愛いのなんのw

彼女はこの船の責任者になるためにひたすらに訓練を重ねています。

主要なところではその優秀なポテンシャルを発揮します!

そして、その責任を果たすために奮闘します!

あと、ちょっとしたエロハプニングもありますが…w

要するに、百井縁…

大好きなキャラですねw

良い点○その笑顔を守りたい!:野村 灯理

物語紹介の通り、潜水艇:SHEEPⅢの処女航海搭乗者はほとんどが関係者。

その中でもかなり希少な一般参加の女子高生:野村灯理

そんな現役女子高生は、元気一杯明るく純真な少女!

そんな彼女の笑顔を守りたい…

主人公含め、登場人物(緑の人は置いといて)は守るべき対象として彼女を気にかけていきます。

しかし、そこは深海に沈んだ潜水艇…

事態は更に深刻な状況へ…

彼女の動向も気になるところ!

良い点○感情の起爆スイッチを押させる秀逸さ

物語を読み進めて行くと各キャラクターの過去を知っていくことになります。

その過去があるからこそ、この潜水艇に乗っているわけですが…

特にプレイヤーが一番感情移入しやすいのは主人公であり、別キャラがその過去現在の状況至った経緯に強く触れてしまう発言をすると…

感情を爆発させてしまう起爆スイッチと言えばよいのか、劇中主人公と彼に感情移入しているプレイヤー自身にもかなり「ガツン!」と来ます…

例えば、シーン自然な会話の流れで感情起爆スイッチが押されてしまう場面であり、

その他のパターンとして、諸般事情により心理的に動けない状況の主人公に対して…

コレ、発言したキャラの性格も考えると…最も確実に主人公の感情起爆スイッチを押させるシーンでした…

ゲームのキャラクターに感情移入しやすいプレイヤーの場合、これは本当に良い点だと思われます。

あと、この感情起爆スイッチは…

なにも「セリフだけ」ではありません!

良い点○回想シーン ピアノ曲:aimless

ハッキリ言います…

この曲かかってきたら回想シーンです!w

感情起爆スイッチ押して良い!

いや、むしろスイッチ押されてます!

ああ、これがオペラント条件づけというやつかw

良い点○この作品は知識の宝庫!

劇中で、多種多様なジャンルの単語が飛び交います!

主に取り扱われているジャンルとして(あくまで主観でのジャンル分け)

  • 生物学:生命の自然発生説(アリストテレス)、進化論(ダーウィン)、人為選択説、原初の生物、レトロウイルス、ヘイケガニ、クジラ、マグネトソーム
  • 海洋学:深海の定義、深海温度、その海水が地球を一周するのは何年?、スケーリーフット
  • 海難事故:洞爺丸事故
  • 文学:異邦人(カミュ)、高瀬舟(森鴎外)
  • オカルト:メアリー・セレスト号事件・バミューダトライアングル・フォスダイク文書
  • 倫理:トロッコ問題、最大多数の最大幸福
  • 神学:神託
  • 哲学:親殺しのパラドックス
  • 心理学:オペラント条件付け
  • 医学:トリアージ、チアノーゼ、ヒポクラテスの誓い、HeLa細胞
  • 機械学:潜水艇の作り
  • 情報通信学:クラッキング、セキュリティマネジメント
  • 技術史:グーテンベルクの活版印刷術

等々、本当に一部しか載せてませんが沢山の用語が劇中で語られます。

もちろん、単語のみしか出てこないケースもありますが、基本的に劇中に絡む単語は要点解説されますので安心してプレイ可能!

この作品で知った事、沢山あります。

今回の関連記事とオススメ

●この作品のテーマの一つ↓

●想定外の事が発生する時に起きる現象↓

●柊乃先生名言:君はカミュを読んだことがあるか?↓

●記事↓

●罪悪感三部作の三作目記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました